DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

ビーズバッグ

古代に、玉と玉を糸に通し線状にしたものを装飾品として用いた。戦後、ヨーロッパより日本に輸入されると、日本独自の技術とデザインが生まれた。ヨーロッパでは服の表面にビーズを施す例が多いが、日本ではバッグやアクセサリーなどの小物の装飾として発展した。特にバッグの表面に植物や幾何学模様などがデザインされたビーズバッグが戦後の一時期に流行した。

トップページはこちらをどうぞ!

新着ページ